断捨離と思考、のツレヅレ

こんにちは
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

6月に書いた
「断捨離を秘かに楽しむ」
今日はこの後の続きを少し。

コロナ禍で「あれ?体形が少し変わったかも!?」と
気づいてしまいました・・^^;
もちろん、トレーニングもしていますが
「今の自分に似合うもの」を探すように。
これまでは「きゃー、可愛い♡」で即決できたものが
正直できなくなるという・・・
ある意味、直感と冷静さをいつも
両天秤にかけながら、選んでいます(笑)

お洋服を買いに行った時
一番気にするようになったのが
”首周りの空き具合”
”胸の辺りの生地の使い方”
”素材”

”色見や形、袖の具合”
”着丈と着用の際のシルエット”
 等。

少し変化した自分を受け入れて、着るものを探すのは
案外とても頭を使うのね。
なので、無理に探すよりかは
信頼できるアドバイスくれる人の所で買った方が安心なので
そこへ行っちゃいますけど♡



気になるお値段やお財布との相談は
私の場合まず10回で割った額を思い浮かべます。
例えば2万円のシャツを買ったら、1回あたり¥2000。
でもこれは、10回以上絶対着るだろうし
後3年は絶対活用できる、と思えれば
それはお買い得になる、と考えます。
これは、沢山活用させつつも
ちょっと長く着たいものを買う時の考え方なので
安くてガシガシ着れるものが沢山欲しい!となると
また違って来ると、思いますけどね。

何でも着れる、似合う、と言う変な自信に満ちていた頃は
「考えて選ばない」と言う状態。
まずその変な自信の一つに「痩せている」
と言うのが、あったのもあるんだけど
やはり人間、経年劣化というか、変化していく存在。
「似合うもの」の選択眼が磨かれて
むしろ”潔く”なった気がする。

似合うものが見つかれば、ラッキー
似合わなければ、無理に欲しがらない。
主張するものを買ったら
主張せずに着れるものも買う。
すると、そんなに沢山の枚数が無くても
組み合わせ方法が広がる。

例えばこのような考え方を、バレエのレッスンに活かすとしたら
「自分は、何が得意なんだろう」や
「何が今、出来てるって言われているだろう」を基準にして
「できてない課題は、どこから来てるだろう」も、一緒に考えてみる。
案外自分の外見と、考えの部分は繋がっているものだから
一歩前に進める工夫を、してみると良いかもしれません(*^-^*)

冷感マスクを買ってみました。京都のアパレルメーカーさんが作っておられるもので、着用するとヒンヤリ。





レッスンのご案内

7月もスタジオレッスンと、オンライレッスンを併用して行います。
スケジュールは→こちら
スタジオでのクラスは、体験レッスンも可能になりました。


個人レッスン、グループレッスン、どちらをご希望の方にも
ご一読ください。
レッスン内容や詳細等を、明記しています。(7/1改訂)
オンラインレッスン・おうちでバレエのご案内

2000年に開講した大人のバレエクラス。
都内では目白&参宮橋にて、クラスを開講中。
近県の幼稚園では、子供のバレエを指導しています。
レッスンのお問い合わせはHPからどうぞ。
Kayano Ballet StudioHP

Kayano Kawai  バナーを作成

Facebookもやっています。 お気軽にフォローしてくださいね。
ブログランキングに参加しています。
ポチっと押して、応援してくださいね。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中