レッスン始め&リハーサル始め 

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

昨日はレッスン始めとリハーサル始め。
新入会の方も加わり、とても和やかに進められました。

教えることは、どうしても型にはまったことのように
伝えがちになるため、普段から心がけてることは
自分の身体を動かす⇒意識を向けていくように
できるだけ、具体的な言い回しを使って伝えます。

先日、ある番組を見ていた時
言葉が伝わらない年齢の子供達の場合
どうやってしつければ良いでしょう
と言った、親御さんの悩みがあり
その答えが

「しちゃダメ、と言う否定よりも
まずは子供が今やってることについて
少しの時間で良いから、共感してあげてください」でした。

ほぉほぉ・・・
そして

「しつけ、と言うのは糸と一緒で
本縫いじゃないから、後で抜けなきゃいけない。
だけど、きつくしすぎると抜けなくなるから
余り神経質になる必要はない」ですって。

これにはへぇー^^でしたね。

 

確かに普段も
「それはしちゃダメ!」と強目に伝えると
大人であっても、子供であっても
また同じことを繰り返しがち・・・かもしれない。

これは、しちゃダメ、と言われた行為の方が
頭に残りやすいからなんだよね、と分ってから
教える時もできるだけ「しちゃダメ」は使わず
理由を伝えてから、別の言い回しに変えてます。

振付中も、同じところで間違える癖を持つ方に指摘をすると
やはり間違える(笑)
間違える原因は、本当にちょっとしたことなので
終わった後に説明したことで、安心できたようでした。

安心したことの後⇒意識を向けることだから、頑張ってね!!

約7分ある花のワルツは
残り1分ちょっとまで、仕上がってきました。
頭使うよね!でも見てると楽しいですよぉ。
そして私の脳内では、昨日の夜できあがりました♪

衣装も今現在選び中で
候補が3つ~あり、どれもステキで迷います。
具体的に決めて行くことが増えるこれからに向けて、頑張ります。

 

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※1月のレッスン可能日を載せています。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中