基本的な踊りのルール

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

バレエを踊る時
☆スタートする状態=プレパレーション
☆終了する時の形
が決まることで、踊りが完成します。

特にポワントを履いて踊る時
シュスに立った後の下り方や
次にそこから走る、等の動きに繋げる際に
基本的なルールで、流れとして決まってるものもあります。

例えば、右に進む時は右足から出し
左に進む時は、左足から出す、とか。
(でも中々教わらない、と言うのはホント???
ウチでは教えてますよ~)

またアームスの動きとして
アン・バーポジションから、必ず一番ポジションを通過させて
次の動きに行くなども、流れとして決まってること。

それらを通らないと、折角ステップが踏めても
アームスが噛み合わないため
とても踊りにくくなります。

そういった”基本的なこと”を
真面目に、そして楽しく分かりやすく伝えていますよ~

 

★★★

体験レッスンや個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

★12月限定★
入会金¥1,000オフ!キャンペーン中。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

プライベートレッスンを活用しましょう
自分自身の身体の癖、動きのパターンの癖など
見直し、改善への早道になるメリットがいっぱいです。
※12月のレッスン可能日、少し改訂しました。

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

KayanoBalletStudioのご案内

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中