マイナスをプラスに変える力(私の場合)、のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

大人になると、物事はいつも順風満帆には行かないよ~
と言うことを、知っています。
知らざるを得なくなると言うか。

上手く行かない時に
①「じゃあもう良いわ!」と開き直って、スッパリ辞めるか
②その状況に耐えて、我慢するか
③一旦そのことを忘れて前を向き
別のことに集中しつつ、気にかけておくか。
などなど、色々あると思います。

そうやってみると、バレエを始め
何かを鍛錬したり、習得したりすることは
自分の意思決定で、ほぼ決められることですね。
悩みは、向上することの途中にあるもの。

難しいのは、他人との仲など
他者が関わっているケース。

::::::::::::::::::

めちゃ個人的な例ですが
私、彼さんとは先日、1年1か月ぶりに再会しました。(ふふふ)
音信不通状態に約半年×2回、と言う期間を経て。

今まで色々な経験をしたけど
あの時間は、中々キツかった。
具体的な理由があれば、納得ができるんだけど
そうじゃないから。

その間、私はどうしてたかと言うと
③の、一旦そのことを忘れて前を向き
別のことに集中しつつ、気にかけておく。
を、無意識に選択していました。

人は他人のことを気にかけている、と言うのが
良くも悪くも、幸せであったり、不幸にも感じたりするもので
気にしなければ、本当に楽な訳です。
だけど私の場合、一度関わった人のことは
中々「もう良いわ!」が、できない性分。
これは生徒さんでも同じ事で、
ふと「どうしてるかなー」と想う人は何人もいます。

.
ただ、別のことに集中しつつ
が、出来るタイプなので(それが私の場合、バレエでありお仕事)
その点、とっても救われています。
むしろ、上手く行かないことが有る時の方が
よりエネルギーを注げる気がする。

★聞くと、彼もそうだったようです。
ただ、何かの沸点からもう限界が来たようで・・・(笑)
そこから、連絡が来ました。
そして再会に至った訳ですが
うがった見方をせずにいて、良かった!

.

マイナスに捉えたり、つい悪い方に考える癖があると
本当はその先が待ってるのに、ダメにしてしまったり
はたまた、もう見込みがないのに我慢したりと
「自分ではどうしていいか、分らない・・・」と言う
ドツボ状態にハマることも、多々あると思う。

そう言う時は、
③一旦そのことを忘れて前を向き
別のことに集中しつつ、気にかけておく

思い悩むエネルギーは、自分が思っているよりも強いもの。
それを形に出せるものに、注ぐことをやってみましょうね。

 

************************************************

KayanoBalletStudioはこちら

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【初心者さん歓迎のバレエベーシックコース】
毎週木曜日。バレエ未経験の方から、基礎を見直したい方まで。
基本のキ、見直しましょう。

★バレエ作品から表現を学ぼう、のクラス
9月の日曜日に行っています。
ジゼル月間!ジゼルのアンシェヌマンから
ところどころ抜粋して行っています。
(作品を練習するクラスではありませんので、取っ掛かりやすいです)

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中