長く踊り続けたい人を応援!のコンセプト

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

休日なので、ちょっと昔を想いだしつつ
ちょっぴりツレヅレに書いてみます。

18歳で上京した当時の私
正直バレエは、へたくその部類だったと思います。
上手な人が沢山いるスタジオに入り
気持ちは逸るけど、足が身体が付いて来ない。
気持ちが逸るゆえに、レッスン回数を増やさせて頂き
ものすごく頑張りました。
(レッスンの量も、とても大切だったりするから)

当時もっと自分の足や体を感じて動かさないと、と
何度注意されたことでしょう。
でもね、その感覚が(その頃は)分かんないだもん!(笑)

焦るとパニックになり、周りが見えなくなるように
当時の私は喩えるとしたら、いつもハイテンション。
頑張らなきゃ!と自分を追い込むゆえに
身体の感度は、まだ全然磨かれてなかったと思う。


二十歳?ぐらいの頃です。眠りの銀の精。

ダンサーにありがちな怪我に悩み、身体の機能を知りたくて
沢山のワークショップやエクササイズを学びだした時
楽しいって、もしかするとこういうことかも?と
ちょっとずつ分りだしたのです。

へー、足ってこんな風に伸ばしていくと・・あら、つま先綺麗!とか
脚がどんどん軽く上がって行くようになる!とか
(今まで重たかったのに!)
なぜか、よく回れるようになったわ~とか。

負荷をかけて頑張って苦しんできたことが
機能とマッチしたことで、軽くできるようになる
わ、楽しい!なんか、アタシ出来る!!と言う自信に繋がる

この感覚が、有難いことに今でも続いてるお蔭で
踊り続けてこられています。

正直、若い頃にもっと楽しみながら、自分の可能性を実感し
そして上手くなりたかったなぁ・・と思うことも。
20代でそれが実感できるのと
30代で実感できるのとでは、やはり10年の差が出ちゃうので。
でもさ、摩耗して踊りを辞めてしまわなくて良かったのかも・・・
等など、色々考えるわけです^^

そして今は、40代~60代以降の方も
沢山レッスンされる時代になりました。
若い頃、不器用なぐらい出来なかったことが
理に適ってることと繋がることで
ある程度までは出来るようになるよ、と
伝えてあげるのが、私にとっての教えること、なのかなと
そんな風に思う訳です。

KayanoBalletStudioHP

今日スタジオに来てくださる方、暑い中ありがとうございます!
いつも吸収しようとしてくださり、嬉しい限り。

体験もできますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

********************************************************

年齢問わず、バレエが上達したい人を応援しています。
★スタジオ受講生募集中★

★【バレエベーシックコース】好評をいただいています。
体験レッスンできます。
月謝制クラスですが、チケットでの受講も可。
基礎の見直しをじっくり楽しく。
出来なかったことも出来るようになります。

体験レッスン、個人レッスン
WS等のお仕事依頼は
問合せフォームからお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。
都内を中心に大人のバレエ、近県の幼稚園で子供のバレエを指導しています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします♡

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中