自分の心に聞く、自分で考える

KayanoBalletStudio主宰
バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

先日ある生徒さんからのご感想(意見?)で
「先生のブログは内容が濃く
私はとても参考になるんですが、
普通の方は、多分きっとそこまで考えてないと思うんです。」と ^^;
(あはーっと笑いそうになった (笑))

私目線よりも、相手側(教わる側)から見て
「自分の感性と近いかどうか」で、
習いたい対象を決めてるところ、誰でもきっとありますね。

ブログで書いてることは、本音の部分と一緒に
私なりの”生き方”みたいなものを、発信していますが
なんだかとっても”強い人”みたいに思われてるかも・・・^^

今は情報が多いため、自分が確実に安心できることや
不安が無い状態に行ける情報を
求めてしまう傾向にあるような気がします。
でもそれらは、元々は他人の情報だから。

自分で考えずに、自分よりも経験のある人に
「出来ることなら、ずっと傍に居て面倒貰えたら楽~」
と言う気持ちになるのも、まぁ分からなくもありませんけれど。

私の経験からですが
「この先生の説明、とってもわかりやすいから
もらっちゃおう~♪」と言う時期がありました。
要は、パクッちゃうわけです。
だけど、良い意味でのパクリは
自分が理解できて、そして自分で一から再現できるように
工夫したり、考えることをする。
だと思う。
(当時の自分を、かなり反省してます・・)

踊りが上手になるには
「見て盗め」とか
「相手を真似る所から、始まる」とか
そういう考え方があります。

それはすごく目を鍛え、考える力を必要し
それを自分で行う、エネルギーが要るものなのです。
だけど、情報の良し悪し(得か損?)かで判断し、それらを
そうか~と鵜呑みにしてしまうのは
簡単に相手軸になってしまうので、危険でもある。

私のクラスって、拘りが強そうに感じるかもしれませんが
でもそれは、他人の書いた記事を読んでるから
そう感じるのだと思う。

もしご自分が、疑問に思ったことがあるなら
自分で疑問を文章化してみて、欲しい答えも
ご自身で書いてみると良いと思います。
(正しい答えじゃなくて良い)

そしたら、この疑問については
どんな答えが返ってくるんだろう、と
自分で考える癖が付きます。

思いもよらない答えが返ってくるのは
リアルに接してるからこそ^^
実際のクラスは、もちょっとシンプルです★

 

************

レッスンスケジュールはこちら

★5月より【初心者さん歓迎の、バレエベーシックコース】プレスタート
初見の方は体験レッスンできます。
単発受講もできますが、クラス内容は月謝で通われている方を中心に構成します。
(基礎は継続することで、応用も出来るようになります)

★レッスン参加や、個人レッスンへのお問い合わせ
お仕事依頼は、問合せフォームからお気軽にお問い合わせください。

レッスンのお問い合わせ、お申込みはこちら

大人のバレエはエレガントに美しく。

身体に意識を向けることを分かりやすく伝え
そして楽しく上達できるレッスンを、行っています。

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

にほんブログ村

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中