バレエ教師兼ダンサーの、呟き

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

子供の頃に習い始めたバレエ。
踊るのが好きな、少しおませな子供でした。

私自身は8歳から始めたので
今教えてる4歳ぐらいのバレエが、昔は全然分からなかった。

だけどリサーチのため、子供クラスに見学に行ったり
講習会を受けたりして
年齢に応じ、何をさせれば良く、何がまだ早いのかを学びました。

過去に受けた、パリ・オペラ座のペタゴジーの講習会や
ローザンヌ国際バレエコンクール日本事業部主催のセミナーは
非常に役に立ってます。

またコンテンポラリーの経験が、表現にとても役立つ。
型と創造性、この両極にあるものを小さい子に教えるのが楽しい。
大人の方が、むしろ型好きじゃないかな。
だから、頑張ってバレエのソロが踊れるようになりたい、
と言う目標が、生れるんだと思う。

けれど、型を覚えきれていない身体で、
クラシックバレエを踊るのは至難の業、ですよね^^
なので大人のバレエを、私なりに応援してクラスを行ってるわけです。
分かるように、踊りやすくなるように・・と。

型にはめる、と言う言い方は余り好きじゃないけど
型通りにやる、と言うのは、”従う”練習にもなる。
その通りにまず出来るように練習するから、覚えるんです。
これは3歳や4歳からでも、十分可能だと思う。
なぜなら日常の動作も、ある意味”型”じゃないですか。

お箸を持つ
お茶碗を持つ
綺麗に食べられるように練習する

鉛筆を持って、文字を書く
歯ブラシを持って、歯を磨く
服を着る、畳む

これらは、手を使って身体で覚える型だけど
踊りは”足”を使って、身体で覚えて行く。
ステップ、足のポジション、といった
日常生活では殆ど行わない動きは
手先が器用になると色々創りだせるように
足が器用に動くようになることで、創造力がどんどん高まり
そして自由な発想へと、繋がって行く。

本音を書いてしまうと
踊りを低く見てる人が多いと言う現実が、嘆かわしい。
多分、ご自分ができないから、
普段余り興味が無いから、なのかもしれないけれど
できるできないで、査定しちゃいけない部分です。
踊りは、人が本来持ってる本能なので。

 

出演者募集!一緒に踊りませんか?
詳細お問い合わせください

 

 

****************************************************

現在レッスン生を募集中!
体験レッスンもできます。詳しくは下記HPからお問い合わせください。

個人レッスンも受付けております。

大人のバレエはエレガントに美しく。心と身体の調和を目指す、バレエレッスン。

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中