2018年の振り返り

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

自分の1年を振り返って、サックリ書いてみます。

今年の1月&2月
日本バレエ協会の「ライモンダ」の公演リハーサルでした。
こちらは3月に本番。


ウラジオストク・マリインスキー劇場の
エルダー・アリエフさんが、演出を努められた舞台でした。
豪華な衣装は重たかった・・・

(この本番前日のゲネプロで、今まで感じたことの無い激痛が下腹部にあったため
その後検査に行ったと言う、始まり始まり。)

4月は忙しく過ぎ

5月はルネサンスダンスに1Dayトライ。


バレエのルーツを探る様な、そんな時間でした。
スロー、スロー。現代の私達は忙しすぎるんだなぁって。
5月は幼稚園バレエも1クラス増設。

(この頃から投薬治療開始)

6月、7月も色々有った。
10月の舞台のリハーサルが始まった頃。


8月は短大時代同期の先輩の発表会に出演。
この頃、身体のむくみと闘ってました。
ポワントシューズが(実は)痛くて履けなかった。

9月にお薬が変わって、メンタル面乱高下に加え
副作用で一気に自分の身体が変わった感も味わい、今までにない感情を味わった頃。

それを乗り切りつつ、10月の舞台「天の川~Milky Twilight」


のぶさんとご一緒すると、毎回一皮剥ける想いがあります。
見て見ぬふりをしたり、蓋をしている部分を自分から開けないと
前に進めないのです。
プロとしての、と言うよりも
人の優しさとか真心と言うものを踊りで伝えるには
本当に心の開示が必要で、それをやることで一皮剥けた想いになる。

11月は幼稚園バレエのミニ発表会。
12月は、少しのんびり・・・だけど
来年に向けての、様々なことに対処してきた1か月。

今年の文字、私は「体」かな。
身体の大切さ、心のありかたを見直すことを
必死でやってきた年でした。
治療はまだ終わってないし、今後どう変わって行くかを
見て行かなきゃいけない。

そしてバレエの先生、として見られることが多いけれど
まだ1ダンサーでありたいから、今後も頑張れるところまでやる。
これが、私自身の「バレエで美しくなる方法」です。

来年は佳き年になりますように。
私だけじゃなく、今年色々なことがお有りになった皆さまにも☆

 

1月のスケジュールを更新しました。

12月は27日まで
1月は10日がスタートになります。

出演者募集!一緒に踊りませんか?

********************

現在レッスンメイトさん、募集中!
体験レッスンもできます。詳しくは下記HPからお問い合わせください。

 

大人のバレエはエレガントに美しく。心と身体の調和を目指す、バレエレッスン。

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中