誕生日の朝に想うツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

本日誕生日を迎えました。
今年は自分自身の健康と向き合い
そしてとても幸せ!と思えたことや、
とても悲しい・・と感じたことを経験し

 

ちょっと精神世界的な表現だけど
「色々な感情を経験したくて、この世に生まれて来てる」
と言うことを痛感した歳でした。

 

初見で会う方に私の職業を言うと、大抵ビックリされますし
見た目も実年齢より、多分かなり若く見える。

周りからすると
「この人、ちょっと(かなり)不思議なんだろうな」と思う生き方をしてきてる分
私なりに自分の何が社会に貢献できてるのかな、と考えることもよくあります。

昨日はドキュメンタリー映画「地球が壊れる前に」上映会に行ってきました。

地球は46億年前に誕生した、と子供の頃習ったけれど
地球の誕生から今日まで、様々な生物そして人類の歴史がありますよね。

言っちゃえば、土台の場所があるから、
色々な生命が生れては消えてゆくことが可能なわけです。
ひとつのお家みたいなもんです。

だけど、その大きなお家が荒らされてる。
誰に?人間によって、と言うこと。

人間らしく暮らしたいと願うなら
文化は欠かせないものだと思います。
バレエもそのひとつ。
ひとえに向上できたり、教えたり、クリエーションできるのも
そこにできる環境があってこそ。

私達はまず物質面で豊かに暮らしたいと願うし、便利は有りがたい。
経済的にも潤いたい。色々な願いを叶えたい。
けれど日本は便利で豊かなのに、心は満たされない人が多いのは
一体なんでだろうか。
おうちを壊す方向に向かって、生活しているからじゃないだろうか。

悶々・もん・もん・もん・もん・もん・もん・もん・・・・

と、普段薄々感じていたことに、昨日ちょっと導線が繋がった感覚でして

「明日誕生日だし、見直すのも良いきっかけ!」と思ったわけです。

 

 

見直すと言っても、私が山に籠って自給自足するわけではないし
普段と変わらないのだけれど

「いつか自分も消えゆく存在」と言うのを、もっと心に置くことにしていきます。
それは10代、20代では決して考えなかったし、分からなかった。

半年間、ホルモン治療してみて
怪我で辛いのと、身体の内部が変化して(させられて)辛いのとは
正直訳が違うのですから
自分の正義で相手にモノは言っちゃいけないと
真摯に考えられるようになったのも、ある意味ひとつの収穫かもしれません。

辛かった時期だけど、今また以前と同じ状態に戻りつつあるし
体力も少しずつ回復してきてる。
(すごいなー・・・自分・・・)
まだ踊れるんだもんね。

見た目も実年齢より、多分かなり若く見えたり
周りからすると
「この人、ちょっと不思議なんだろうな」と言うのは
私にとっては、とてもプラスなことで
きっと(生まれつきの)天からの贈り物。
それを活かして行こう、と思う次第です。

 

☆朝からお祝いメッセージを沢山頂いてまーす。
ありがとうございます(*^_^*)

 

 

**********************

現在レッスンメイト、募集中!
体験レッスンもできます。詳しくは下記HPからお問い合わせください。

 

大人のバレエはエレガントに美しく。心と身体の調和を目指す、バレエレッスン。

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中