教えること&教わる心、のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

私にとって「教える」のは

習ってきたことを伝える
経験してきたことを伝える

の二つがあります。

自分で言うのも何ですが
今はその塩梅が、かなり絶妙な時期で熟成されて
美味し~くなってます(笑)

習ってきたことを伝える
が多かった頃は、フレッシュだけど、深みが少ない
ただフレッシュさが売りになれるから、毎回ものごとが新鮮に感じられる。

経験してきたことを伝える
は、失敗も上手く行く方法もわかるし
対応にも深みが増してくる。
常に新鮮に感じられる環境や状態づくりに勤しんでおかないと
慣れになりやすい。

そんな感じでしょうか。

良い先生、良い教え方、と言うのは
人それぞれ感じ方が違うもの。
求めてるものも違うし。
だけど案外漠然とされてることが多いようにも感じる。

求める側の方が、一歩踏み込んでくる勇気で
経験を教わるつもりで来てくれると、
得るものがより大きくなるんじゃないかなって思います。

 

教わる人は、自分が主語になるので
「自分がこうしたい!」で行動を始めます。
それは誰でもそう。

そこから、ひとつステップアップするには
相手の経験を知るスタンスになる。
そうすると、ひとつ上から自分を見れるようになるし
自分の願望や願いって、どんな位置づけのものなんだろうか?と
考える余裕も生まれてくると、思うんですよね。

相手への優しさ、思いやりは
多分そこから生まれてくるんじゃないかなぁと(*^_^*)

 

12/16「デコルテオイルマッサージと、バレエレッスン」
寒くなって凝り固まってきてる身体をケアしましょう。
ぜひ受けにきてくださいね。

 

 

**********************

現在受講生募集中です。
体験レッスンもできます。詳しくは下記HPからお問い合わせください。

 

大人のバレエはエレガントに美しく。心と身体の調和を目指す、バレエレッスン。

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中