「手が好かれる」ことのツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

子供たちを教えるようになって、発見したこと。

「手が好かれる」

クラス中「せんせいの、てー!」と言いながら
1人がくっついてくると、一気に両手に何人も群がるのです(笑)

どうして好きなの?と聞くと

「あったかいー」
「ふわふわして、きもちいいー」と言う答えが返ってくる。

そうなのかな^^;

うーむ・・・・
だけど、手が好かれるようになったのは
私が意識を”手”に向けるようになってから。

「手に顔を向けて!」と言われることを
機械的に行わず、手を大切な対象として見るようになったり
自分の一部として、本当に感じるようになってから。
当たり前を当たり前、と思わなくなってから。

無意識を意識化するって、こんな変化もあるのです。
アームスが美しくない・・・と思う方は
意識の持ち方を、まず変えてみましょう。

Photo by Akira Nagashima

 

当たり前のように動いてくれる、手や足。
けれど幼い頃は、掴む、歩く、と言うことがすぐできたわけでなく
何度も感覚を使いながら、覚えて来たこと。

3~4歳にもなると、その子が持つ手の器用さが、だんだん見えてきます。
そういうとき、ポール・ド・ブラを練習することは
とても大切なもののように、思えてきます。

バレエって楽しい☆

 

**********************

大人のバレエクラスをお探しの方へ。

大好きなバレエに、より向き合う時間にしてみませんか。
上達すること、の楽しさや面白さを、お伝えしています。
Kayano Ballet Studioのご案内はこちらから

 

改善したいところを見つけ、
更に動き方をシンプルに滑らかになりたい方には
個人レッスンも行っています。
個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能です。

 

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひお待ちしています!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中