ブログご紹介続編:バレエガールズの防犯について

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
ぐっと涼しくなってきましたね。

今日のテーマは、大人の方には余りピンと来ないかも?しれませんが
キッズ~ジュニア世代のお子さんをお持ちの方には
関心を寄せていただけたらなぁと思います。

私が教えている幼稚園バレエは、隣に隣接する保育園の子達も一緒です。
保育園からは、先生が引率して来てくださいます。

ある日、引率の先生から

「今まで着替えさせてから連れて来たんですけど
どうしてもレオタードとタイツ、と言う格好が上に何か羽織ったとしても
少し(子供ながらにも)セクシーなのと
近くであっても、外の道を通るため
防犯の面を考えて、教室で着替えさせることにしました。すみません。」

いえいえ、謝られるなんて、とんでもない。
子供達の安全を考えるのが一番です、とお答えしました。

昨日に引き続き
こちらも米田ひろみ先生の記事

バレエガールズのために気をつけたい防犯のこと

を書かれていて
これは確かに・・・!と、感じていました。

けれど、実のところ
今まではそこまで、気にしていなかったのです。
やはり接する対象が変わると、目線もかなり変わるものだなぁと。

お子さんの場合、シニヨンを自分で作れない年齢だと
お母さんが家でキッチリ結われるでしょうし
スタジオで着替える時間を短縮するために、ウェアを着た状態で
上に軽く羽織れる洋服で着ちゃう、と言うことも
大いにアルアルだと思います。

だけどそれが・・・
不審者側からすると、すぐ”対象を見つけられる”ことになるのです。

大人が一緒だから安心、ではなく
まず恰好を変える、外ではしない。
保育園の先生の決断、とても有難かったです。

大人って、自分よりも弱い存在を守るものなんだと感じています。
大人と子供は別、となりがちだけど
目線を少し変えてみることで
周囲を冷静に見ることが出来るようになります。

もしも、そんな風に気づくことができたなら
実行してみてくださいね。

 

***********************

大好きなバレエに、より向き合う時間にしてみませんか。
Kayano Ballet Studioのご案内はこちらから

 

より改善したいところを見つけ、
更に動き方をシンプルに滑らかになりたい方には
個人レッスンも行っています。
個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能です。

 

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひお待ちしています!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中