立ち方、基本のキ 続編

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

子供クラスでのエピソード。

昨日レッスン中に
「せんせい、おトイレ行きたい!」
1人が言いだすと
「わたしもー」
「わたしもー」

慌ててすぐ近くのトイレへ誘導。

そしたら
ハートの上に立てるかな?と、トライさせてみた子が
他の子が居ないあいだ、ずーっとこの状態で立ってるの!

「ねー、はやくみんなもどってこないかな?
〇ちゃん、つかれちゃったー」と、にこにこ。

4歳の子が数分間じっと立っていられるんだ、と知った時
「えらいねー、すごい!」と褒めまくっていた私です(笑)

立ち方、基本のキ

にも書きましたが
大抵は力んでしまうもの。
体の中が、良い意味で整ってるのでしょう。
機嫌が良かった、と言うのもあるだろうけど^^
大事にしてほしいな。

以前はすぐに他に気もちが移って遊んでいたのに
成長が見えた一瞬でした。嬉しかったなー
ただ立ってるだけなのに、楽しかったみたいです。

 

大人の方を教えていて思うのは
自分で自分の身体の言うことを聞かなくしてしまってから
「あ、これでは大変!」と気づき
トレーニングやエクササイズを始めるケースが多いです。

自分の肉体の持ち主は、自分自身。
普段、どう立ってる?立ててる?
けれど自分では、中々チェックしていない。
お洒落に敏感な方は、立姿勢など気を付けておられるけれど
服も、ただ着れば良いのではなく
着た人の個性や体つき、整いかたがでるものだから。

バレエは立って踊るもの。
当たり前のようなことだけど
立つ、歩く、をもっと感じられるように、
クラスを行っていきたいと思います。

 

 

***********************
大好きなバレエに、より向き合う時間にしてみませんか。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

まずはご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

通常のバレエクラスはこちらから

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中