観察力からの、お子さん指導

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今週幼稚園バレエは、参観週間です。
保護者の方に、クラスの様子を見てもらうことで
お子さんへの気づきを高めてもらう良い機会。

お勤めされてるご家庭も多いので
日中のお子さんの様子は、中々分りませんよね。
特にお子さんの身体の特徴については、
レッスン見学で、気づきを得られる方が多いです。

「あれウチの子、皆よりも足首が固いわ・・」とか
「ちょっと太ったかしら?」とか
「身体固いのですよね・・」などなど。

昨日は目線の取り方について、お話しました。
普段、近くを見てることが多いそうです。
やはり。。
普段から、もっと遠くを見るようにしましょうね。

「お星さま見るぐらいの感覚でいるんだよー」と伝えたら
(その時は)背中がスッと伸びる。
あぁ、普段からそうあって欲しいな・・。

身体が固いのは、体幹が弱いせい。
ぐにゃ、と座ってるんだろうな、と思います。
騒いだりふざけたりするエネルギーはあるのに
体幹がしっかりしていないと
エネルギー循環が上手く回らないよ。

聞くと秋の運動会に向けて、様々なことを習ってるのねー
だけどだけど
まずは、基本は座り方、所作です。
椅子に真っ直ぐ深く腰掛けられるか
床から足が離れてブラブラしてないか
座って集中したあと、スッと立ってすぐ動けるか。
これはご家庭で身に付けてくださいますように。

最近ちょっと太った?な子には
保護者の方に、お知らせします。
先日衣装の採寸で、ウェストが大人サイズになっているのに気付き
「沢山食べるの?」と聞くと
「給食6回おかわりするー」と言うのでビックリ。

お母様はお子さんの言ってることを、冗談だと受け止めていたようですが
本当だったと分かり、その時の状況をお子さんから聞き
的確なアドバイスに至り、ホッとしました。

観察力は、バレエ指導で培われました。
「良い指導者は、見る目を鍛えなきゃだよ」と言われたことが
普段人間観察をするのが好きと言う、
趣味?みたいな部分と上手くリンクしたのかな。
どんどん鋭くなってきてる気がします(笑)
けれどその人たちの生活も想像できるように、なってきてます。

 

 

************************
大好きなバレエに、より向き合う時間にしてみませんか。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

まずはご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

通常のバレエクラスはこちらから

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中