なぜ、表現をするの???と言うツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

今年は平成最後の夏、と言われていますが
ほんとに・なんか色々あったな、と思います。

私が短大卒業したのが、平成初期の頃なので
そこから色んな色んな色んな意味で
価値観が流動的になってきた気がするし
私達が子供の頃には、無かったよね・・と言うものが
一般的になってきたりもします。
すっごく便利になったし。

でも便利=楽になるではなくて
やっぱり便利なだけなのかも?って最近思います。
ここで言う楽は、負荷が減るってこと。
けれど、人間の負荷は減ったとしても
どこかで誰かがその分、背負っているのですよね。

10月27日の公演のリハーサルが、進んでいます。
創作バレエに出る時、振付家さんの意図を読み取りたいな、と
いつも思っています。
今回のテーマは”天の川”
人間の私たちが、なぜ天体にあるものを表現するん?と
暇なとき、漠然と考えたりもします。

それは私が子供達に小品を振りつける時も同じで
なぜおもちゃなんだろう?とか
なぜ猫なんだろう?とか・・

それは擬態させて、ただ可愛らしさを見せるだけではなく
やっぱり自分達も、自然の中のひとつなんだよ、と言うことを
伝えたいのかもしれないし。

子供達のなかには
「おもちゃが喋るの~?夜中に遊ぶの~?」なんて言う子もいますが
心霊現象ではなく笑
おもちゃだって、夜遊びたいんじゃない?って想像しても良いわけで
答えは幾つでも有って良いんだと思うのです。

便利になった分、現実的にしか、まず物事を見なくなり
言うと、気づくケースが増えて来てます。

そう言う意味では
表現を伝える、想像する分野に携わることは
もっと大切にされて需要が増えてくるような?気もしています。

↑ ↑ ↑

チケットお申込み、お待ちしています!(*^_^*)

 

************************
普段のレッスンから、より深めたいことがある方や
悩んでること、解決したいことがある方向けに
個人レッスンを行っています。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>

まずはご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

通常のバレエクラスはこちらから

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中