アンチエイジングってなんぞや?のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

 

バレエ教師兼ダンサーのおうちご飯

のページを運営しています。

長く踊れる身体作りのために、と
数年に渡り、日々アップしてます。
(ここんとこ、サボり気味でもありましたが)

投薬中と言うこともあり、結構本気で
アンチエイジングってなんぞや?と考えるようになりました。

私が思う老化は、内臓の働きが弱くなること
にあると思っています。

内臓の働きが弱くなることで、
今まで活発に送られていたものが、送られにくくなる。
結果代謝が落ち、水分が溜まりやすくなる。
または、干からびやすくなる・・
(どっちも嫌ですね!^^;)

筋肉は何歳になっても付く、と言うのは本当だと思います。
ただ、代謝が落ちることで今まで弾力性に富んでいたものが
弱くなるわけですから、
そこで何を摂れば良いか、なんだと思う。

↓ ↓ ↓ ↓ 最近はかぼちゃ三昧 ↓ ↓ ↓ ↓

 

かぼちゃのスープのカレー風味
シナモンパウダーを振っていただきます。

かぼちゃのドリア

かぼちゃは、代謝をあげてくれる食べ物なんですよね。
大地で収穫されたものを食べる時
土からの栄養分、収穫するまでにかかった時間、
野菜が持つエネルギーなどを
いただいてるなーと言う気持ちになります。

血液が入れ替わるのに3か月
骨が入れ替わるのに1年 と言われています。

ちょうど投薬始めてから3か月が過ぎたあと
急に感じた「何か変・・・」と言う感覚。
お薬が効いてるがゆえに
私の最も自慢にしていたものの機能が弱まってしまったわけです。

代謝が落ちるってこういうことなんだ!と切実に感じつつ
けれど焦る訳でも無く
何が食べたいって言ってるかな?
休みたいって言ってるかな?
今は頑張れるって言ってるかな?と、
状態に合わせて生活しています。

エクササイズ等も、今まで習ったことをあれこれ復唱してやっていて
なんか変だな、と思ったら。まず温めることを行います。
セルフケアの大切さ、知識が有って良かったと実感。

そう思うと・・・
世間一般に言われてる、お薬を使ったアンチエイジングって
こわいなあ・・・って。
やりたいとは、思わないです。

けれど、ハーブや漢方を取り入れたものは
効能について、もっと知りたい。
そして運動(私の場合はバレエの動き)を通して
抗うのではなく、時間に寄り添って行く形を目指しています。

エイジングって、生きてきた時間だもんね・・・

 

 

今日も佳き日になりますように。

 

*************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発で受けてみたい、と言う方は
ご相談できますので、お気軽にお問い合わせください。
時間等応相談可能。

 

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP


Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中