やっていることの質を上げる方法

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。

身体のキレイをキープする、とか
ご自身の運動性をキープしたい場合は
何らかのトレーニングやケアが必要だよね、常々感じています。

仮にバレエクラスを週1受けてると想定し
その週1の90分だけ頑張っても
その他の時間は放置していたら、何にもなりません。

その90分だけ「教えてもらおう」とするから
辛くなる、わかんない、めんどくさい
続けられない・・になるんじゃないでしょうか。

私はおうちトレーニングをする際
ヒミツ練習をしています^^

ここに書いちゃうと、秘密じゃなくなる?かもだけど
どんなことしてるか、ザックリと。

☆ヨガ
☆ピラティス
☆呼吸法
☆発声
☆両目を閉じてのバランス(時にはその状態で前後に歩く)
☆四足歩行
☆セルフマッサージ(腸~みぞおちやウェスト揉み)

などなど。

これらのことは、日常生活において
決まりきった行動をしている自分を一旦ほぐし
素に近い状態に戻してくれます。

 

まず東京は、本当に人が多い!
人に酔うことも少なからず多いし
交通網は便利な反面、移動のストレスは結構半端ない。

自宅⇒駅⇒電車⇒駅⇒目的地の間に
常に大勢の人と、すれ違います。
荷物もそれなりに持ってるし・・・・
電車では知らない人と隣同士に座ったり、立ったりして移動してますしね。

 

誰でもおおよそ、半径1メートルのプライベートゾーンを持ってると言います。
混雑の時は、それを縮小せざるを得ないから
知らず知らずに、ストレスをため込んでるのだと思います。

 

上に書いたヒミツ練習を常に行っていると
不用意に視界に飛び込んでくる対象に対して、
避けられるようになったりします。
(駅で急にぶつかってくる人、いるでしょう?)

そしてほぐれる、という状態が分かるようになり
その状態でバレエやお仕事に向き合うと
質そのものが上がるんです。

 

私が教えてるバレエクラスの考えのベースは
良い状態をキープする
良い状態に持って行く、ことにあります。
幼い子供の方が、これは明確!
何でも楽しんじゃうから。
大人の方を見ていると
良い状態になるための基盤ができていなかったり
曖昧な目標の方だと、(勝手に)壁にぶち当たってしまうみたいです。

詳しく知りたいなあ、と思った方は
個人レッスンにて、こちらはお伝えしております。
まずはお気軽にメッセージ下さいね。

 

**************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発からもお引き受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中