奈良の風景、そして東京、のツレヅレ

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
短かったけれど、帰省していました。

昨日のLineBlogを、まず読んでくださいね♪>>>こちら

今回の帰省でのツレヅレを書いてみます。
ちょっと長いかもですが、お読み頂けると嬉しいです。

東京に長く住んでいて思うのは
「場所への怖れ」が、普段余り感じられないな、と言うこと。
これは多分、私が持つ”感覚”の部分なのですが
人が周囲に沢山いるから、人の気配が常にあります。
なので、意識が向かないんでしょうね。

私の実家近く 「ここ、もう誰も住んでないよね・・」と感じる所が
割と沢山あるんです。
多分地方には、そういうところがいっぱいあると思うけれど
トトロが居るんじゃないかしら!?って思うところも多々。
それが恐いかと言うと、案外そうは感じなかったりする。
周りと共生していると言うか・・

奈良公園は、1200年続く信仰の山(春日山)の一部。

いわゆる、奈良公園・飛火野と呼ばれてるエリア。

新薬師寺界隈も奈良公園。
左手側は誰も住んでいないけど
右側には、住んでる人のお家がある。


志賀直哉旧居界隈。

下のささやきの小路とは、すぐ近く。

 

以前この風景をアップした時
ビックリしている人が、沢山いました。

なんていうのかな

The田舎の景色、と言うのとはちょっと違っていて
春日大社へ続く道や、周辺の居住区がこんな雰囲気なので
そのため、古の空気がいまだに残ってると言うか。

そんな場所で幼少時代から高校卒業まで暮らし
その後上京。バレエ頑張りたくて。

歳を取るにつれ、また最近の社会の状態から
二極化してる面が、より浮き彫りに感じるようになってきました。

利便性で言うと、断然都会は便利だし有難い。
特に東京はすごい。
何でも集約されてるし
お金があれば楽しむことが可能な街。

ただ、奈良に居た時のような
「曖昧であっても、な~んか伝わるし、許される」のが無くて
(これは関西の気質かもですが)

そして東京は、時間の進み方がものすごく速くて
常に何かしていないと
自分はダメなんじゃないか、と感じるようになってしまい・・
ちょっと頭の中を、本来の私の状態に、少しずつ戻して行きたいなと。

滞在は3日間ぐらいだったけど
殆ど家から出ず、商店街もうろうろせず、土塀探し(笑)

塀があるのは、生活が有る(有った)証拠だよなー
なんて思って見ていました。

 

これからは自分の生活の軸、感性の面を
少しずつ本来のものに戻しつつ
自分にできること、与えられることを行っていきたいなと考えています。
ちょっと変わった感性を持つ私だけども(笑)
バレエのクラスも、ぜひ受けに来てくださいね。

 

 

**************************

夏の個人レッスン特別コースのご案内です。
7,8,9月限定。
詳細はこちらをご覧ください。

個人レッスン専用お問い合わせフォーム>>>
単発からもお引き受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

その他通常レッスンについては↓↓をご覧ください。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★

「楽しく」と一緒に身体のより良い使い方、フィジカル面の可能性を
存分に引き出す方法を取っています。
身体の声を聞きながら、更に出来るようになっていく。
基礎が身に付き、過去の癖が取れて行く。
そんなバレエを楽しんで下さい!

初心者の方から経験のある方まで、ぜひウェルカム!

Kayano Ballet Studio HP

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中