学ぶのはまず誰のため?~バレエで美しくなる方法

バレエ教師兼ダンサーの、河合かや野です。

昨日はこちらのセミナーを聴講してきました。
前々から「これはちゃんと学ばねば・・」と思っていたこと。

女性の”月経”って
小学校高学年ぐらいの時に
「女の子だけ講堂に集まりなさ~い」となり
そこから、どこか”秘め事”扱いされてきたような気がする。
少なくとも、昭和な50年代はそうでした(笑)

けれどね、昨日は男性の参加も1/3!
男性がどんどん、女性の身体の事を知って
そして双方がコミュニケーションを取り合う時代に
入ってるんだ・・・と思いました。
もちろんそこには、信頼関係があってのことですけど。
コーチが女性の選手を指導する時の注意点とか
とても興味深かったです。

先生は、婦人科医・スポーツドクターの高尾美穂先生。
ものすごい知識の豊富さと、分かりやすい口調で
なるほど!と関心することが沢山ありました。

バレエVSスポーツ、で俯瞰してみたのですが
うーん・・・・・バレエについては
日本ってまだまだ”民間的”な、しかも個人レベルで
頑張ってる気がしました。残念だけど。
かつて学生時代、体育短大の頃に
こういう授業があれば
本当に良かったのにな・・・。
でも当時はまだ、仕方なかったのかもね。
けれど、どんどん進化してることを知らないのは勿体ない。

なのでまず、私は学ぶ場合
「自分のため」から入るし
自分の経験がそこにプラスできたら
それもひとつの信頼するデータになるから。
それを加えて、伝えたい人に伝えます。

困ったことがあるから
正しい情報は欲しくなりますし、行動します。
その方が身に付く。

バレエもスポーツも、ですが
”そのことがら”のために、自分があるのではないので。
まず”女性”であり、健康な生活が送れていて
そこにバレエやらスポーツやらが、付随してくるわけですから。

♡ からだって、自分が思ってる以上に
忠実に働いてくれていて
そしてサインを出してるんだなって思いました。
すれ違う人も、みな同じなのですよね。

 

♡♡ 6月中ご入会の方に
バレエタイツを1足進呈いたします。
チケット購入またはお月謝入会された方限定。
スタジオ生限定の、ご紹介プレゼントもあります!

———————————————————————————–

★バレエで美しくなる方法でレッスン★
KayanoBalletStudioのご案内
都心から近い参宮橋・新宿御苑前で、バレエクラスを行っています。

現役バレエダンサーが美しく踊れるように指導。
何歳からでもバレエは楽しめます。
Kayano Ballet Studio HPはこちら

♡スタジオミキでのレッスンは月謝制もございます。
その他個人レッスンも行っています。
詳細はこちらから>>>

 

 

 

 

 

 

 

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中