健康は大切!自分を数値化してみて分かること

バレエ教師兼ダンサーの河合かや野です。
今日の記事は私的なこと。

先日ある治療を始めるにあたり
事前に血液検査をしました。

ホルモン値を計ったり
骨密度を計ったり・・

分かったことは
女性ホルモンは、まだどんどん出てるから大丈夫
骨密度も110%と高い。

けれど低いのが血中の鉄分量
そして総蛋白も若干低い。
そんな結果が出ました。

血液中の鉄分が不足することを貧血と言いますが
この歳になって、貧血ってかなんわーと言うことを痛感。
昔は無かったのに。
貧血はやる気を奪います。
そして特に生理中の貧血は、自分自身が別人のように動けなくなる。
(だから病院へ行ったのだけど)

ダンサーやバレエの先生業は、
中々きちんと食事が摂れないことが多い。
リハーサルやクラス指導等の時間や
動く時間と食べる量をいつも見計らうため
特にお昼、身体が必要とする
栄養を満たせる量の食事を摂るのは難しいことが多いです。

なので合間には卵を大目に摂ったり、ナッツを食べたり
チーズをつまんだり、海苔を食べたり・・など
結構色々な工夫をしてきてても
費やす量の方が多いんだなって、思います。

そして私、もっとお肉食べなきゃ~~!と思いました。
炭水化物は摂ってるから問題なし。
必要な体温が維持できてるのは、お米のお蔭です。

毎朝基礎体温も計り、データを取っています。
基礎体温は、朝の自分のデータですから
体内周期が分ります。

昨日から治療が始まり、まず数か月様子を見て
そこから先またどうなるか、ですが
食事でまず改善、そしてお薬が効きますように。

健康って大切。

それでは今日も佳き日になりますように。

★バレエで美しくなる方法でレッスン★KayanoBalletStudioのご案内

現役バレエダンサーが美しく踊れるように指導。
何歳からでもバレエは楽しめます。
Kayano Ballet Studio HPはこちら

 

 

 

 

 

 

 

Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援お願いいたします!

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中