奪う人VS与える人

Kayano Ballet 河合かや野です。

今日はちょっと趣向を変えて・・
刺さる記事かもしれません。

先日「先送りしないことへのツレヅレ&お知らせ」
と言う記事を書きました。

先送りしない、と言うことは色々有って
人との約束の返事とか
お支払いとか
溜まってしまってる事務作業を、一度しっかり見直すとか
本当は、その時その時にクリアして行けば良いことだけど

その時たまたま、時間が上手く取れないとか
忙しかったりとかでつい忘れることも、有りますよね。

特にお金に関して言うと、「奪われる」と言う感覚に陥りやすい。
「〇〇円支払に取られた」とか
ついつい、口にしがちです。

誰も奪っていません^^
なのに、そういう表現をしてしまう。

*****

4月にスタジオを移転し、レッスンシステム他を変えた時
2人の生徒さんから、こう言われました。

「私、働かないと生活できないんです。」

今まで割とゆとりのあるお給料ですから、と言ってた方達が
バレエのレッスン代を渋るように。

と思ったら、どこそこへ遊びに行ったとか
どこそこへ食事に行った、と言うのがSNSで見える。

なんだー、なにそれ!と最初思いましたが
そうか、奪われるのが嫌なんだ、と言うことに気づきました。

レッスン代を払うのが、私に奪われると言う感覚で居たら
その時点で、噛み合わない方達だなって。

私は彼女達から、何も奪っていない
反対に彼女達は、私から色々なものを奪って行きました。
そのため、今後関わる必要も無いなと判断しました。

*****

よくある「間違い」として
誰に対しても優しく、受け入れましょうと言うこと。
でも上記のような方と、関わる必要はありません。
何もプラスにならないから。

反対にこれと逆の考え方をする人と、沢山接すれば良いわけです。
そうすると巡り巡って、お互いも環境も発展してゆきます。
私はそういう方と、これからも沢山出会いたい。

今日も佳い1日になりますように。
本日のレッスンも、お待ちしています。

 

 

★バレエクラスのご案内★

新宿御苑前と代々木にて、バレエクラスを開講しています。
初心者から経験者までバレエの基礎を分かりやすく
必ず身に付くよう指導しています。

バレエの基礎固めや身体の使い方、
音楽性や表現力を磨きたい方は、ぜひ当スタジオへお越しください。
より細やかに、そして伸び伸びと踊れるように
センスアップ!して行きましょう。

レッスンは予約制となっています。
前日までにご予約頂くか、当日参加の方は
クラス開始2~3時間前を目安にご連絡下さいませ。
Kayano Ballet Studio HP

お問い合わせは→こちらから




Kayano Kawai

バナーを作成

facebookもやっています。
お気軽にフォローしてくださいね。

今日もお読み頂き、ありがとうございます。
クリックで応援、いつも励みになっております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中