治りたい・・or 癒されたい?

久しぶりにマッサージに行ってきました。
実は左手掌がずっと痛くて・・(腱鞘炎ではないけど)だるくて疼くような違和感がずぅっと続いていました。
人に施術してもらうって良いですね♪(*^_^*)

248762_179153172140689_155256847863655_418333_1197168_n

かつて10年以上マッサージをして下さっていた先生は、今北千住のゴールドジム内にて、施術されています。
お部屋はこんな感じ。私の携帯カメラだと上手に撮れませんでしたが、とてもホッとする空間です。

11921_510634828974496_1818543646_n

身体を動かす人にとって、マッサージは「治療」の一環として捉えています。なのでスポーツマッサージや鍼灸は「治療法」でもあります。
でも最近巷では「癒し」を目的にしたものが圧倒的に多く、そういう場所での施術は一日経つとまた元通りに。。
治療目的のマッサージは「リスクを取る」つもりで臨んでるのだそう。だから患者さんが「痛い!」と言っても、その先には「治癒」があるから治る。
それを分かっている人は治してくれる人を求めて、通うんです。
でも癒し目的の場合は「痛くないように」するから、気持ちいいけど、またすぐ元の木阿弥に戻りやすい。
でも施術の良し悪しを外の看板や宣伝文句で判断するのはとても難しいですよね。
整骨院や整体院、専門が「骨」なのか「筋肉」なのかで施術が違うとのこと。骨が疲れた、とは言いませんよね。疲れや疲労・痛みがある場合は筋肉にフォーカスを当てた方が良いのです。

先生の施術のお蔭で、セルフマッサージ等もかなり出来るようになったし、また体の仕組み等にも詳しくなった私。お蔭さま、の賜物です(*^_^*)
先生にはまたいつか六本木に戻って来て欲しい。。あの空間は癒し・浄化・そして治癒の場所でしたから。
六本木での治療を望んでおられる患者さんも、実はとても多いと感じます。ゴッドハンドで、バレエダンサーの身体や怪我の治療にも詳しい蒔田先生です。

にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中