ネットで見つかる、懐かしい顔

バレエ関係のHPのリンクを辿ったりしていくと、時々かつて一緒にレッスンしていた子や
当スタジオに来てくれていた人を見つけることがあります。
そんな時、お、頑張ってるねー、と思わず声を上げてしまう事もあるし「えええええ!」と思わず唸ってしまうことも。

ダンサーでありながら、ピラティスやジャイロ、といった身体系トレーニングの講師の資格を持つ人がとても増えてきた気がします。
ネットでは少なくとも5人、かつてのスタジオで一緒だった方が、資格を取っているのを見つけました。
昨日も短大時代の友人と電車でバッタリ出会いましたが、その時彼女が手にしていたのは分厚い理学療法の本。
ピラティス・インストラクターでもある彼女は、今パーソナルトレーナーになるべく、最終段階の勉強中もしているのだとか。

今の時代は、何をやっても大抵は誰かと同じ事になることが多いし、資格を取っても凌ぎあいになる。
その中で「自分だけの何かの強みを持っていることが大事」になってきていますね。

〇〇ちゃんはピラティスインストラクターになったんだって  とか
〇〇ちゃんはバレエのネットショップ始めたよ  とか
ある意味今はごく当たり前のようになってきているからこそ
でも、彼女らなりに「自分達の良さ」を知ってもらおうと頑張っているのが
ネットを通して分かる時代。これは本当にすごいと感じています。

私が見つける位なんですから、きっと誰かも私のことを見つけて、同じことを思っているんだろうし
どんな形であれ、ずっと踊りに関わっている事こそが意味があるんじゃないなっと。

それらを見つけるたびに「私も頑張ろうー」と言い聞かせています。

385439_289624717742176_100000839495729_727813_761272737_n

↓↓ブログランキングに参加しています。共感頂けたらぽちっとして下さいね↓↓
にほんブログ村 演劇ブログ バレエへ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中