風邪予防メニュー

昨日母から自然薯が採れたよ~、とわざわざ送ってきてくれました。

自然薯は長芋の原種と言われていて、生で食することが出来る、唯一の芋です。
炭水化物やビタミンがそのまま摂取でき、古代からこの芋が有ったお蔭で人類は生きて来れたと言われてるそうです。
長芋よりもサクサクした感じですね。

メモ書き程度に添えられていたレシピで、「芋汁」を作ってみました。

牛蒡・人参(=先日生徒さんがくれた有機野菜)・大根・蒟蒻・なめこを使いました。ネギとか豆腐を足しても美味しそう。
少し濃い目のだし汁でことこと煮て最後に自然薯をすりおろして出来上がり。
本当に温まりますね~(*^_^*)

最近おこわをよく炊きます。もち米と白米、または発芽玄米と混ぜ、具材を入れて味付けご飯風にするのが好き。
冬に近づき自ら代謝を上げるものを食べたいと、体が言っているんでしょうね。

同じ糖質でも、砂糖を使った甘いものと、熱量になる糖質では意味合いが全く違います。
風邪予防は、熱量になるものをぜひ積極的に採りましょう(*^_^*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中