10/29(土)スタジオパフォーマンス出演者募集

常日頃レッスンを頑張っている方
踊る機会を探している方へ。
目標があると、励みが生まれますよね。

会場のスタジオアッシュはこちら。
約150平米の広さ。
スタジオで有りながら、舞台のような臨場感が味わえます。

4/18に告知を行い、5/12に募集要項発表。申し込み締切は6/10です。

今回出演者は、10名~15名程度を想定しています。
集客数も出演者に応じて決定します(スタジオ収容人数との兼ね合いも見ながら決めます)。

リハーサル日程については、作品毎に行います。特に群舞作品はリハーサルする曜日を決めます。


現在群舞作品の候補に挙げてるのが、1つ目”くるみ割り人形”より「花のワルツ」
2年前のコロナ禍で幻となってしまった振付を、少し人数を増やし改訂したいと思っています。
2つ目は”ラヴェル”の「ピアノコンチェルトより二楽章」。
こちらはバレエシューズ作品を予定。

今回の会テーマ『花』は作品に感じる花の色なので、花がモチーフの作品、と言う意味ではありませんが、ニュアンスとして照明を当ててもらいたいので、照明スタッフさんをお呼びできる人数の出演者が集まれば、本当に嬉しいです。




出演をご検討頂いてる方へ『リハーサルとレッスンの大切な関係』

様々な舞台を観に行きますが、出演者全員の調和(協調)が取れているなぁと感じる作品は、レッスンの段階から全員が心を揃え、臨んでいます。
様々なメソッドや教え方がある昨今ですが、経験上”人と揃えること・呼吸を合わせること”を学ばずに、バレエは踊れないと思っています。

バレエは基本が大事。そして基本の部分を表現にすると言うのは、クラスに通い続けながら学び、自ら発するように動くことが練習です。リハーサルで直すのではなくレッスンの段階から行う。そのためリハーサルに参加してくださる方は、レッスンから受講をお願いしています。
所属の先生が居られる方は、必ず先生の許可を得てから出演ください。

頑張る方向性が合えば、必ず成果が出るもの。それを体感してもらえたらと思います。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。